agartha

晴耕雨読 日日是好日

結局のところ、何かを考えているような氣になっているけれど

結局のところ、何かを考えているような氣になっているけれど、ほんとうは何も考えていないのだと思う。

誰かの思想や、世間の常識、周りの意見

そんなものに流されて、あるいはそれを自分のものだと思い違いをして。

 

考えることは大変で、時間がかかる。

でも、それを端折ることはできない。 してはいけない。

脳みそは、知識の保管庫ではないのだから。