agartha

晴耕雨読 日日是好日

ごはんを食べるということ

人間は機械じゃないから、ただ必要な栄養と摂取しているという訳ではない。

 

だから食べ方も、食べるものも、調理の仕方も、全てが大切な要素。

急いでいるから、とか時間がないからとかいう理由で

流し込むようにごはんを食べてみたり。

 

テレビを見ながら、携帯を触りながら…

味も何もわからないままに空腹をただ満たしてみたり。

 

そんなことで、正しく栄養なんて得られないと思う。

きちんと食べていることを意識して、美味しさを感じながら。

その食べたもの100%で、自分の身体は作られているのだから。

 

病気の90%は、食事の仕方で治ってしまうんじゃないかと

なにげにそんな風に感じる。

 

 

広告を非表示にする