agartha

晴耕雨読 日日是好日

本物って本当は少ない

都会には、本当に必要なものなんてなんにもない。

そんなことはまぁ、わかっていたことなんだけど。

 

生活の中で、本物がどんどん減っていく。

価値のあるものが、偽物とすり替えられていく。

 

人間の価値までも、偽物とすり替えられているんじゃないかと思う。

 

時間をかけて、きちんと作られたものではなく

早く安いものに価値が見いだされる。

 

そうやって、自分の価値をどんどん下げていっている様な気もする。

 

本物探しをきちんとしないといけない。

 

広告を非表示にする