読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

agartha

晴耕雨読 日日是好日

運命というほどの確定したものではなくて

運命というほどの確定したものではないので、僕は「流れ」という風に呼んでいるのだけど、そういうのがあると思っている。

 

それは運命ほどきつくなく、でも確かな力を持っている流れ。

 

正しいことしていれば、きちんと導いてくれる力が働く。

そして、流れをきちんと感じて、それに乗ることができれば

物事がするりと進む。

 

過去を振り返ってみても、何となくの流れが見えてくる。

「運命」とか言うと、変えられない あらがうことのできないもの みたいなイメージがあるけれど、そこまでじゃなくって。

自分の今の考え、感じていること、これから進んでいこうと考えている道

そういうのに合わせて、流れがつくられ、僕らを導いてくれる。