読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

agartha

晴耕雨読 日日是好日

今の常識/価値観からは一旦離れよう

地球を生命体と考える「ガイア」の思想が話題になったことがあったが、ホピの人々も他のインディアンたちも、私たち日本人の遠い先祖も、そんなことを口に出す必要がないほど当たり前のこととして、生命としての地球とつきあってきたのである。現代は不幸な時代である。その程度のことを口に出し、本にし、映像にしなければ、人は気づきを得られないのだから。
 インディアンたちを野蛮人として排除してきた歴史は、もう終わらなければいけない。銃で脅し、アルコールで手なずけ、法律で縛るといったことが、決して正しくなかったことは、今の世の中を見ればわかるはずである。環境も人の心も肉体も、歪み切ってしまっている。
 私たちはいま、真剣な気持ちで古き良き時代の精神を必要としている。ホピの人たちの生き方を私たちの社会の中に取り戻すことが急務となっているのである。
 自分たちが自然の一部であることを当然のこととして受け入れ、すべての存在と共存する生活である。何も犠牲にすることのない、すべてが幸せになれる生活である。食べ物に感謝し、一本の草や一個の石ころにも感謝できる気持ちがあれば、そんな生活は決して不可能ではない。

広告を非表示にする