agartha

晴耕雨読 日日是好日

仕事って何?

仕事って何?

仕事はしないといけないもの という考え・常識。
貨幣からなる社会を動かすために、誰かが考えた仕組み。

そんなものを何も考えずに普通に受け入れていませんか?
普通に働いていないと、生きて行けない 幸せになんかなれないって。

皆が働くことをやめて、農業に向かえば どんな世界になるか。
生きるために本当に必要な作業。農業。

現代版の縄文文化。

みんなもっと、生きているということに注目しないといけないんじゃない?

昔はここまで社会が複雑じゃなかった。
から、まだ良かったのかもしれない。

もう一度物々交換に戻るとしたら。
農業に立ち返るとしたら。


朝のラッシュが怖い。
皆の急ぎ具合が。
みんな無表情で取り憑かれたような顔。

広告を非表示にする